不動産KING

不動産の事なら当サイトにお任せください!投資、税金、相続など不動産に関係するすべてを完全網羅!

投資 初心者 マンション アパート ポイント

建物の構造は知ってますか? 

2017/04/14


どういう造りなのか?ということが分かれば大丈夫です。

しかし、この構造・・・。 非常に重要です!

構造によって法定耐用年数というのが違い、法定耐用年数によって減価償却費が違ってきます。

減価償却費によってその不動産投資のキャッシュフローが違います。

ここでは建物の造りについて、一通り簡単にご説明します。

RC造(鉄筋コンクリート造)

鉄筋コンクリート造とは、鉄筋を縦横に立体的に組んでいき、そのまわりを型枠で囲い、コンクリートを流し込んで造られる構造です。

現在、ほとんどのマンションがこのRC造です。

通常は、10階建てまではこのRC造で造られますが、最近では10階を超えるマンションもRC造の場合があります。

RC=Reinforced Concrete

SRC造(鉄骨鉄筋コンクリート造)

鉄骨鉄筋コンクリート造とは、鉄筋コンクリート造の梁の中にH型等の形状の鉄骨が入っている構造です。

鉄筋コンクリート造に比べ、さらに鉄骨が入ることにより強度が増します。

この工法のデメリットは、コストが多くかかることと工期が長くなることです。

通常は、11階建て以上の高層マンションに採用されることが多いようです。

SRC=Steel Reinforced Concrete

S造(鉄骨造)

鉄骨造とは、鉄骨で主梁を組み立てる構造です。

鉄筋コンクリート造に比べ、コストがかからないというメリットがあります。

ただ、耐火性と耐久性に劣るため、マンションの構造に採用されることはあまりありません。

倉庫や工場などには、このS造が多く採用されています。

S=Steel

B造(ブロック造)・CB造(コンクリートブロック造)

ブロック造は、耐火性・防錆性・断熱性・遮音性に優れていますが、引張性に劣るため、大規模な建築物には向いていません。

CB=Concrete Block

W造(木造)

最もコストがかからないというメリットがありますが、耐震性・耐火性・防錆性・耐久性に劣ります。

W=Wood
他にも、CFT造、RCB造、RS造など色々ありますが、覚える必要はありません。

-投資, 初心者, マンション, アパート, ポイント