不動産KING

不動産の事なら当サイトにお任せください!投資、税金、相続など不動産に関係するすべてを完全網羅!

投資 初心者 マンション

不動産投資は不労所得か?

2017/04/15

 

まとまったお金を銀行に預けていてもほとんど利子がつくことはないため、投資や運用をして資産を増やそうと考える人が多いようです。

不動産投資は、一度不動産を購入し、借り手さえみつけられれば毎月お給料のように収入が得られる魅力的な投資方法です。

不動産投資を成功させるためには、いくつかコツがあります。一つ目のコツは、借り手がつきやすい物件を見つけることです。

どんなに立派な不動産であっても駅からのアクセスが悪いとなかなか借り手はつきません。

投資用物件を探すときには、駅から徒歩圏内の物件を探すようにしましょう。

また、賃貸物件を探している人は単身者かファミリー世帯が多いのです。

物件は単身者向けのワンルームマンションかファミリータイプのいずれかにするといいでしょう。

そして二つ目のコツは、借り手が見つからなかった場合や投資用ではなく自分自身が住むことになったとしても使える物件を選ぶことです。

投資用の物件に常に借り手がいればいいのですが、長期にわたって借り手がいないときには自分が住むこともひとつの方法です。

そして三つ目のコツは、値下がりしにくい物件を探すことです。

不動産は投資用にかかわらず、新築の状態から徐々に価値は下がっていくものです。

しかし、地域によっては値下がりするどころか値上がりする場所もあります。

不動産の価値は、建物そのものの価値だけで評価されるわけではなく、周辺環境も大きく影響します。

例えば、購入するときには駅周辺に全く商業施設がなかったとしても、購入後に再開発されると駅周辺の不動産価値がぐっと上がることがあるのです。

投資用の不動産を購入するときには、将来的にどのように開発される予定なのかも考慮しておくといいでしょう。

不動産投資を成功させるにはポイントをおさえておく必要があります。

つい「人に貸す不動産だから」と思って、自宅選びよりも気を緩めてしまいがちですが、自分が住みたくない家には借り手がついにくいものです。

投資用の不動産であっても、自分が住みたくなるような物件を選ぶようにしましょう。

また、投資用不動産を購入するときに賃料をローン返済に充てようと考える人がいます。

しかし、すぐに借り手が見つかる保証はありません。

また、継続して借り手がみつかるとも限らないのです。

ローンの返済計画は、賃料はあてにせず自己資金でまかなえる程度で考えておいた方が安心です。

投資用の不動産は、自宅以上にメンテナンス料がかかります。

余裕を持った資金計画で行うことも成功させるコツです。

-投資, 初心者, マンション