不動産KING

不動産の事なら当サイトにお任せください!投資、税金、相続など不動産に関係するすべてを完全網羅!

投資 初心者 マンション アパート 中古物件 メリット 副業

不動産投資は価値がゼロにならない

 

投資にはいろいろなものがありますが、その中でも不動産投資はメリットがたくさんあるのが特長です。

例えば、株式投資の場合、株式を購入した会社が仮に倒産したりすると、その会社の株がまったくの紙くずになってしまうというリスクがあります。

それに対して、不動産投資の場合、購入した土地や建物が手に入るわけですし、それらの不動産の価値がゼロになってしまうということはありえません。

そうした意味では後に資産として残るというメリットがあります。

また、通常は家賃収入などがメインの収入源となりますが、そうした収入が購入などの費用を超えた時点、つまり費用を回収し終わった時点からがすべて収益ということになります。

ですから、きちんと家賃収入が確保できる物件を買いさえすれば、利益が上がる可能性が高いのが魅力です。

他のタイプの投資では株式投資以外でも価値がゼロになってしまうリスクがあるものが結構あります。

こうしたハイリスクな投資を避けたいという方は不動産投資が向いていると言えます。

また、不動産投資と一口に言っても、実はいろんなタイプの投資があります。

例えばアパートやマンション一棟を経営するタイプのものもあれば、マンションの一室を購入する区分投資と呼ばれるタイプのものもあります。

また、戸建て住宅を賃貸で貸し出すタイプの投資もあります。

住宅以外にも、店舗や駐車場などを貸すものもありますので、バラエティに富んでいます。

どんなタイプの投資をするか、あるいはできるかは、その人の資産や借り入れできる額などによっても決まってきます。

自己資金だけで出来る方は良いですが、そうでない方は金融機関から借り入れをする必要があります。

その際、借入の審査に通るかどうかはその人の属性によって決まります。

属性というのは、自己資金の額、現在の仕事内容、勤続年数、年収、年齢などの個人の状況のことです。

借入額を増やそうと思えば、個人の属性を上げることが必要です。

ですから、将来的に不動産投資をしてみたいという方は自分の属性という点も意識しておく必要があります。

もちろん、信用情報に傷が入るような行為は避けましょう。
例えば、自己破産や支払いの遅延などをすると信用情報にそのことが記載されてしまいます。

そうなると金融機関が融資の判断をする際にデメリットが大きくなります。

こうした情報が消えるまでに時間がかかるので、くれぐれも気をつけるようにしましょう。

-投資, 初心者, マンション, アパート, 中古物件, メリット, 副業