不動産KING

不動産の事なら当サイトにお任せください!投資、税金、相続など不動産に関係するすべてを完全網羅!

初心者 マンション アパート ポイント メリット

不動産投資をする4つのメリット

最近では年金が不透明な部分があるので老後の心配をする人が増えてきています。

それで老後に安定した生活を送るために不動産投資をする人が増えてきています。

最初に住宅ローンを組んで不動産を購入しなければいけませんが、メリットになる点も多いので注目を集めています。

そこで不動産投資をするメリットを挙げていく事にしましょう。

・不労所得を得る事が出来る

一般の会社に勤めて働いている時に病気、怪我、家族の介護などが理由で働けなくなると収入がなくなってしまいます。

それにより生活が苦しくなってしまいますが、不動産投資をしていれば家賃収入が入ってくるので不労所得を得る事が出来ます。

病気、怪我、家族の介護などが理由で働けなくなった時でも安定した収入を得る事が出来るのが不動産投資をするメリットになります。

・少額の資金で始める事が出来る

不動産投資は最初に不動産を購入しなければいけないので多額の資金を準備しなければいけないイメージがありますが、資産価値があるので投資用ローンを利用して少額の資金で始める事が出来ます。

投資用ローンの返済は家賃収入をそのまま当ててしまえばいいのでしっかり返済する事が出来ます。

ローンの返済が終了すれば家賃収入はそのまま自分の収入になります。

・生命保険として利用する事が出来る

不動産投資を始める時に投資用ローンを組んで不動産を購入しますが、投資用のローンを組む時に団体信用生命保険に加入するので万が一の事があった時に生命保険として利用する事が出来ます。

一般の生命保険だと保険料を支払って保障を得る事になりますが、不動産投資は家賃収入を得ながら保障も得る事が出来ます。

・年金がもらえなくなっても困らない

老後になると体力的な衰えの影響で仕事が出来なくなって年金で生活する事になりますが、年金がもらえなくなる可能性も少なくありません。

しかし不動産投資をしていれば家賃収入を得る事が出来るので年金がもらえなくなっても安定した生活を送る事が出来ます。

年金がもらえなくなっても困らないのも不動産投資をするメリットになります。

不動産投資をするメリットはこのようにあるので老後に安定した生活を送りたい人は検討してみるといいでしょう。

しかし不動産投資をする時に空室が多くなってしまうと家賃収入が少なくなってしまうので赤字になってしまう可能性もあります。

空室が多くならないように立地の良い場所の不動産に投資するなどしっかり考えておく事が大切になってきます。

-初心者, マンション, アパート, ポイント, メリット