不動産KING

不動産の事なら当サイトにお任せください!投資、税金、相続など不動産に関係するすべてを完全網羅!

投資 初心者 マンション アパート メリット

不動産投資は比較的安定した収益が魅力です

2017/04/21

 

不動産投資は投資と言う言葉がついていることからわかるように収益を上げることが最大の目標です。

投資には株式投資やFX、純金など様々な投資対象がありますが、その中で不動産投資にはどのような特色があるのでしょうか?

実は不動産投資もバブルの頃と現在とではかなりの違いがあります。

かつては土地の値上がりを狙ったいわゆるキャピタルゲイン型の投資もたくさんありましたが、現在ではそうした値上がり益を狙うスタイルの投資は減少しています。

それに代わって、家賃収入を狙うインカムゲイン型の投資が主流になっています。

この二つは投資の収益という点でもかなりの違いがあると言えます。

家賃収入は居住者がいることで発生します。

ですから、空室になった場合、家賃収入が途絶えることになります。

これを空室リスクと呼びますが、現在の不動産投資ではこの空室リスクが最も大きなリスクと言っても過言ではありません。

逆に言えば、空室リスクをある程度抑えることができれば、不動産投資は比較的安定した収益が見込める投資となります。

そうした意味から、株式投資がハイリターンハイリターン型と言われるのに対して、不動産投資はミドルリスクミドルリターンと呼ばれています。

この空室リスクですが、結局のところ賃貸物件に対する需要と供給で決まってきます。

ですから、賃貸需要がない地域で不動産投資を始めてしまうと大きなリスクを背負うことになります。

実際、不動産投資で失敗している方の多くはこうした物件需要の見積もりを誤っていることが多いのです。

こうしたところの物件を購入してしまうと、いくら頑張っても満室にするのは難しかったりします。

ですから、物件購入は非常に重要なプロセスと言えます。

物件購入時に投資が成功するか、失敗するかが半分以上決まると言われていますが、それはこうした理由があるからです。

また、現在は問題は無くても、将来の需要に対する見込みを持っておくことも大切です。

ですから、過疎地などでの投資は避けたほうが良いでしょう。

一般的に都市部で賃貸需要が多い地域では投資の成功率が格段に上がることになります。

購入する前にはその地域を歩いてみて、実際の状況を念入りに調査してみることも必要です。

そうやって地の利を確かめることで、物件の良し悪しもより的確に判断できるようになるはずです。

いずれにしても、物件の良し悪しを見る目を養うことが不動産投資で成功するためには重要となります。

-投資, 初心者, マンション, アパート, メリット