不動産KING

不動産の事なら当サイトにお任せください!投資、税金、相続など不動産に関係するすべてを完全網羅!

投資 マンション アパート ポイント 中古物件 メリット 購入 税金 副業

副収入としての不動産投資のメリット

不動産を所有して、不動産収入だけで生計を立てている人もいます。

ですが、不動産だけで収入を確保しようとするとかなり大規模な物件を所有している必要があります。

もし、億単位の現金資産が手元にあるなら、大規模な不動産物件でも購入することができるかもしれません。

ただそんな人はごく少数だと思います。

多くの人は物件を手に入れる際、融資を活用することになるでしょう。

金融機関からお金を借りるためには、本人に信用が無ければいけません。

つまり、現在高収入の所得を得ているとか、良い企業に勤めているなど、いわゆる属性が高い人でないと高額の融資は期待できません。

それらの条件をクリアーしているなら融資を受けて物件を買うと良いでしょう。

そうした高額の融資が期待できない人は比較的安い物件を購入する方法もあります。

小さな物件なら貯金で買うことが出来るものもあるかもしれません。

そうやって徐々に小さな物件から少しづつ増やしているという方法もあります。

それだと不動産収入だけで生活するのは難しいでしょうから、不動産投資は副収入ということになると思います。

既に年金で生活しているような高齢者を除けば、現役世代の人の多くは別に本業を持っていて、不動産収入はあくまで副収入であるというケースが多いと思います。

不動産投資には多くのメリットがあって、例えば、年金生活になった際にはもう一つの年金というような感じにもなります。

それは、物件があり、入居者さえいれば自動的に年金のように家賃収入が入ってくるからです。

そのため一種の保険というような感じで不動産物件を取得する人が増えています。

ただ不動産収入でもし赤字になったとしても、これもメリットになることもあります。

それは赤字になることで本業と通算して税金を安くすることができるからです。

専門的な話は省きますが、不動産物件の中建物部分は減価償却が可能です。

つまり、毎年一定の赤字額が数字上、計上されていくのです。

これは数字上の話で、キャッシュフロー的には赤字になっていないケースもあります。

ですから、こうした減価償却を利用して、節税をすることも可能なのです。

あまり知られていないことですが、税金に詳しい人がよく行う方法です。

このように不動産投資には目に見えるメリット以外に、隠れたメリットが結構あったりします。

購入した物件価値も目減りしにくいのも不動産の特長です。逆に土地などの資産価値が上がる可能性もあるのです。

-投資, マンション, アパート, ポイント, 中古物件, メリット, 購入, 税金, 副業