不動産KING

不動産の事なら当サイトにお任せください!投資、税金、相続など不動産に関係するすべてを完全網羅!

投資 初心者 マンション アパート ポイント 中古物件 メリット 売却 副業

知らなきゃ損する不動産投資の活用方法

今、不動産投資のメリットが注目を浴びています。

不動産投資は、一部の人々や法人だけではなく一般の人々にとっても活用次第で大きな恩恵を受ける事が出来るんですよ。

例えば、近年では遺産を相続する際に発生する税金の負担が大きくなり、それに悩まされている人々が増えています。

法律の改正により遺産の基礎排除額が少なくなり、税率も高くなった事から益々相続税の負担が大きくなっているんですね。

不動産投資は、そんな相続税対策としても非常に有効です。

現金などを相続するよりも、投資用の不動産物件を相続する方が税金の支払いを大幅に減少させる事が可能になります。

何故不動産投資は、現金などの相続よりも節税する事が出来るのでしょう。

それは投資不動産の評価額は、時価で評価される現金よりも低くなるためその分掛かる税金も小さく収まるという事なんですね。

また、購入する物件が特例の条件にあてはまる場合は、通常よりも更に評価額を減らして節税する事も可能ですね。

投資用物件なら、物件を売却して現金にかえるまでの間も賃貸として貸し出す事によって、収入を得る事も可能になります。

このように相続税対策として、上手に不動産投資を活用すれば何百万という額を節税することも出来るのです。

ただ、上手に投資不動産を選ぶ必要があるので、その点には注意をしましょう。

不動産投資のアドバイザーも存在しますから、そういった専門家にアドバイスを仰ぐのもオススメですよ。

他にも一般の人でも私的年金代わりに不動産投資を行うのもオススメです。

公的な年金は支給額が少ないので、私的年金保険というものが用意されていますが、これは月々の保険支払い額がかなり高額になるというデメ

リットがあります。

ローンを組んで投資物件を購入するよりも毎月の支払い額が高くなる事も珍しくありません。

しかも、年金は資産として残す事も出来ないのです。

その点、ローンの返済額を考慮しても不動産投資を私的年金代わりに活用する方がよっぽどメリットがあると言えるでしょう。

不動産投資は他の投資方法と違ってリスク性も低く、十分に年金の不足分を補うことが出来ると言えますね。

不動産投資なら、毎月継続してまとまった収入が見込めますし、年金のように受給年齢にならないと満額受け取る事が出来ないというものでも

ありません。

年金に関する法律は短期間で変化し、これから先はより受給開始が遅くなったり受給額が減ってしまう可能性もあります。

こうした不安を自分の手で解消することが出来るのが不動産投資なのです。

-投資, 初心者, マンション, アパート, ポイント, 中古物件, メリット, 売却, 副業