不動産KING

不動産の事なら当サイトにお任せください!投資、税金、相続など不動産に関係するすべてを完全網羅!

投資 初心者 マンション アパート ポイント 購入 売却 副業

初めての不動産投資はインカム狙いがベスト!!

2017/05/13

■不動産投資には2つの収益目的がある

不動産投資には「マンション経営」「アパート経営」などがありますが、両者共に利益を得る方法には2つの種類があります。

◆インカムゲイン

不動産投資は「大家さん業」であることから、毎月の家賃収入が得られます。

つまりマンションやアパートを賃貸することで得る家賃収入がインカムゲインということになります。

インカムゲインを別の投資で例えると、銀行に預けた定期預金の利息と思ったら解りやすいでしょう。

◆キャピタルゲイン

不動産投資では家賃であるインカムゲイン以外にも利益を得る方法があります。

それが不動産の売却益というものです。

例えば3000万円で購入したマンションを4000万円で売却することができれば、1000万円の利益を得ることができます。

このように購入時の価格以上に、高く売却することで得る利益をキャピタルゲインと呼んでいます。

◆不動産投資ではインカム、キャピタル両方のバランスが重要

不動産投資ではインカムゲインとキャピタルゲインのバランスが重要であり、どちらかが偏っていてもよい投資にはなりません。

家賃収入が相場よりも高く、インカムゲインが優れた物件であっても、売却時に購入時の価格より大幅に安くなっては今までの利益がなくなってしまいます。

反対も同様です。

つまり不動産投資で重要なのは一定のインカムゲインが見込まれ、さらに不動産価値が著しく下がらない物件を選ぶことになります。

初心者はキャピタル狙いよりもインカム狙いが基本

リーマンショック以降の不況時代には、土地の価格も低下して比較的安価にマンションやアパートを建築することができました。

ただ、最近では土地や資材が高騰してます。

一棟あたりのコストが上昇傾向にもあります。

キャピタルゲインの基本は「安く買って高く売れ」になりますが、現状では安くマンションを建築することは難しく、不動産売却時に大きな売却益を得ることは難しくなっています。

特に不動産投資初心者は経験も少ないことから、キャピタルゲインに拘らない投資を心掛けた方が、リスク軽減に繋がります。

このような理由からこれからの不動産投資は、インカムゲイン狙いと考えて、中期~長期的な戦略を立てることが大切です。

-投資, 初心者, マンション, アパート, ポイント, 購入, 売却, 副業