不動産KING

不動産の事なら当サイトにお任せください!投資、税金、相続など不動産に関係するすべてを完全網羅!

投資 初心者 マンション アパート ポイント 中古物件 メリット 空室 建て替え 購入 副業

不動産投資はエリア分析による家賃設定が最も重要

2017/05/13

 

家賃収入の最大の問題点は「家賃単価」と「空室率」のバランスの比較になります。

家賃はなるべく高く設定した方がよいのですが、高すぎると入居者が寄り付かなくなります。

入居率を高めようと家賃を下げると収益が減ってしまいます。

そこで重要なのが不動産投資を行うエリアの分析です。

エリア内にある別のマンションやアパートの築年数ごとの平均家賃を調べる。

間取りや広さにおける家賃相場を調べる。

さらに客層や平均契約年数などを調査します。

そしてそのエリアが投資に見合う場所なのかを判断します。

不動産投資で失敗するパターンとして、建築コストから導いた家賃設定を強行することがあります。

気持ちは解りますがそれでは近隣のマンションとの競合に負けてしまう可能性もあり、良い投資とは言えませんね。

正しい投資は建築エリアに見合った家賃設定の元で、建築コストを算出するのです。

つまりデータ分析を十分に行う必要があるのですね。

◆素人分析に頼るのではなくプロの意見を聞くこと

インカムゲインを目的とした不動産投資では、中長期にわたる不動産の保有を念頭に置かなくてはいけません。

そのためには安定した家賃収入が重要であり、エリア分析により「大幅な家賃の下落」「空室率の増加」を未然に防ぐことがポイントです。

しかし初めて不動産投資を行う初心者には、エリア分析などできるはずがありません。

そこで大切なのがプロの知恵を借りることです。

不動産業者は私達の知らない様々な情報やノウハウを持っており、

それらを活用することでリスクの少ない不動産投資を行うことができます。

実際に不動産投資で成功を収めた人の多くが、

「沢山の不動産業者や経験者に助けられました」との話をしていることからも見えてくる話しですね。

インカムゲイン中心の不動産投資は、優良な不動産業者を見つけることが、成功の第一歩と言えるのです。

「人との出会い…」これも不動産投資です。

不動産投資を始めるのであればぜひフューチャーイノベーションにご相談ください。

専門の知識を持ったコンサルタントがお客様の不動産投資のサポートをさせていただきます。

-投資, 初心者, マンション, アパート, ポイント, 中古物件, メリット, 空室, 建て替え, 購入, 副業