不動産KING

不動産の事なら当サイトにお任せください!投資、税金、相続など不動産に関係するすべてを完全網羅!

投資 初心者 マンション ポイント 副業

他の投資と比較してわかる不動産投資

2017/05/27

 

これまで以上に投資に注目されている時代は今までなかったのでないでしょうか。

投資は資産家が行うものというイメージが以前にはありましたが、貯金が中心だった資産形成も金利の低さから最近は投資への注目も加速ぎみです。

小額で投資できるようになったり、投資のための融資も借りやすくなったりといろんな環境や条件、制度などが投資への背中を押している状況といえるでしょう。

そういういろんな投資の中で、不動産投資もかなり注目されています。最近ではサラリーマンでもマンションのオーナーになって収入を得る人が増えているということもニュースになるなどごく普通の人でも不動産投資に取り組んでいる例も増えてきています。

では不動産投資のメリットとはいったいどういった点なのかというのをほかの投資と比較してみていきたいと思います。

まず、株式投資と比べてみたいと思います。

投資といえば真っ先に株をイメージするぐらいによく知られています。

株のメリットは株価そのものの価値が上昇することで資産が増えるという面と、配当や株主優待などが配られるという特徴があります。

株価の上昇は不動産で言えば不動産の価値そのものが上昇するのと似ています。

配当や優待などは不動産投資で言えば家賃収入などが相当すると考えられます。

価値の上昇下落幅などの違いはあるかもしれませんがこのような特徴はあまり差がないように感じます。

この二つの投資で考えると不動産投資はたとえ価値が下がっても特に土地はゼロにはならないということです。

株価は会社が倒産するなどして値がつかないほどになり、ゼロ相当になることもありますが、不動産はそこまでになることは少ないと考えていいと思います。

また、外貨や仮想通貨、金などの投資と比較するとこちらは価値の変動だけによるものしかありません。

不動産投資のようにそのものの価値以外に家賃収入などが増えないので不動産そのものがその価値とは別に利益を生み出してくれるというメリットはありません。

この点で不動産投資はこれらの投資と比較して大きなメリットと考えることができます。

そして不動産投資はほかのいろんな投資と比較しても経営的な要素があり、自分でコントロールや設定をして運営していけるということです。

株にしても外貨にしても自分では直接その価値をあげるためにできることはほぼないといえます。

特に株などはそのような操作をするとインサイダー取引など違法なことになってしまうこともあります。

その点不動産投資は土地そのものだけを所有して保持することもできますし、建物を建ててマンション経営をしたり、駐車場をしたりまた店などを所有したりと自分でコントロールしたり設定したりできます。

ただ様子を見るだけでなく積極的に展開できるというのも不動産投資のメリットといえるのではないでしょうか。

-投資, 初心者, マンション, ポイント, 副業