不動産KING

不動産の事なら当サイトにお任せください!投資、税金、相続など不動産に関係するすべてを完全網羅!

投資 ポイント 購入

不動産投資で購入すべき物件の基準やポイントは?

2017/03/29

 

不動産投資をするときにはまずは投資用の物件を購入しないといけません。

ここが不動産投資における第一関門になると思うのですが、手間や時間をかけて選んでいく必要があります。

しかし、そのときにはどうやって選ぶか?

どういう特徴を持ったものを買うと良いのか?

という物件選びの基準が特に肝心ですが、その物件を選ぶときには実際にどういう点を重視すれば良いでしょうか?

物件選びをするときのコツとしては、いろいろな物件を見比べて比較していくことが重要になりますけど、そのときには何を比較すベきか?

というと、それぞれの物件におけるプラス材料がいくつあるか?

そして、その物件の値段はどれくらいか?を両方とも見ていくと良いと思います。

プラス材料というのは何か?

というと、物件に備わっている入居者から見たときの評価できる要素になります。

例えば、駅から近い、最寄り駅は急行の電車が停車する、外観が綺麗で新しいなど、いくつかあると思います。

そういった入居者から見たときに評価できるポイントがいくつあるか?

そこを物件同士で数を比較していき、かつそれぞれの物件の値段を比較することが重要です。

物件ごとに入居者から見たときの評価ポイントが1つでも多くある物件は、それだけ入居者が集まりやすいということが言えますし、かつそういった物件の中でいかに安く買えるものを見つけられるか?というのが重要になります。

つまり、不動産投資を行ううえで物件選びのプロセスは、いろいろな物件を見ながら、入居者が集まりそうなプラス材料が特に多く集まっている物件をいくつかピックアップすることが第一にあり、そのうえでそれらの中で特に購入費用が安いものを選ぶというのが第二にあるのです。

入居者が集まりそうなポイントを備えた物件という部分も大切ですけど、不動産投資は投資として行うので、高いパフォーマンスを発揮する物件をいかに安く手に入れるか?コスト部分をいかに抑えられるか?の部分についても本当に重要です。

コストをできるだけかけないでパフォーマンスを大きくしていくのが投資の鉄則になりますから、不動産投資においてもそこは重視していくべきなのです。

空室にならないように、入居者にとって魅力的な物件を選んでいくということを重視しつつ、コストの面から特に優れた物件を選んでいくという2つの軸が必要になりますが、これらのポイントを踏まえたうえで不動産投資に使う物件を探していければ、結果的に成功する可能性が上がっていくと思います。

-投資, ポイント, 購入