不動産KING

不動産の事なら当サイトにお任せください!投資、税金、相続など不動産に関係するすべてを完全網羅!

海外不動産 投資 マンション ポイント メリット

フィリピンの不動産投資

2017/06/21

1.首都一等地のマンションが安く買える

都心の一等地にある50m²の完成済みのマンションが1000万円程度で購入できます。

フィリピンの首都・マニラ「マカティ地区」は治安も良く、インフラも整っています。

六本木ヒルズのような、高級コンドミニアムが非常に安く手に入ります。

2.ノンリコースで8割の融資が受けられる

クオータービザ取得で不動産価格の8割の融資可能です。

ノンリコースローンなのでいざとなれば物件を手放せば返済の義務はありません。

3.家賃は利回り12%で1年分前払い、空室率は4%以下

物件を賃貸で回した場合の利回りは12%前後という高さ。

フィリピンは前家賃制。

高級コンドミニアムは企業向けが多いのですが、半年から1年間の家賃に加え、さらにプラス2ヶ月の保証金を前払いで受け取ることが出来るのです。

極めて有利で、リスクの低い不動産運用が可能です。

1000万円の物件購入に際して、最初から940万円賄える

1000万円の物件を購入する場合を考えてみましょう。

家賃収入の利回り12%ということは1年間の家賃は120万円。

前家賃制なので、この1年間の家賃プラス2ヶ月の保証金、計140万円を前払いで受け取ることが出来る。

銀行から物件価格の8割、800万円を借りて、借主から140万円もらえるため、1000万円の物件に対して最初に940万円を賄うことができます。

しかも銀行融資はリスクの低いノンリコースローン。

不動産物件への需要は伸び続けているので、空室率は4%以下。極めて有利で、リスクの低い不動産投資が出来るのです。

-海外不動産, 投資, マンション, ポイント, メリット