不動産KING

不動産の事なら当サイトにお任せください!投資、税金、相続など不動産に関係するすべてを完全網羅!

投資 マンション アパート ポイント 中古物件

耐用年数オーバーの物件への融資を獲得する為には。。。

2017/07/05

中古(築古)木造アパート投資を運用していくうえで、厳しいと思うことはみんな同じです。

難点となるのは『融資』を獲得できないということです。

このデメリットがなければ、中古木造物件への投資は最強だと考えてます。

時間がいっぱいある専業大家さんならいいと思いますが、『手間がかかるが儲かる』という投資法は、サラリーマン大家には向いていません。

そうなると、(自然に)築年数は20年~30年くらいまでが対象となってきます。

利回りが良くて、ある程度の状態を維持ているアパートで、土地値に近いくらいのものが狙い目なので、探していくとだいたいこのあたりに落ち着きます。

これらの築年数のアパートでも、管理状態が良くて、購入した後も維持費がかからなそうなメンテナンス状態の良いアパートを探します。

このくらいの築年数のアパートは、それまでの管理状態によって、大きな違いが出ますからね。

当然、良い物件はあまり見つかりません。

買う物件が見つかったら、金融機関から融資を獲得しなければなりません。

ここが大きな難関です!

 

-投資, マンション, アパート, ポイント, 中古物件