不動産KING

不動産の事なら当サイトにお任せください!投資、税金、相続など不動産に関係するすべてを完全網羅!

ノウハウ 保険 初心者 ポイント メリット

2万円もお得に!?生命保険料控除を受ける方法 パート2

■生命保険料控除証明書の注意点

生命保険料控除証明書は、控除を受けるために必要な大切な書類です。そこで、気をつけておきたいことが3つあります。

①紛失に気をつける

保険会社によっては、毎年10月位に送付されますが、保険会社によってさまざまな形式で送られます。

年に1度、現在の契約内容を確認するお知らせが送られることが多いですが、その手紙の中に切り取る形式で生命保険料控除証明書がついているものや、

ハガキ形式で開くもの、控除証明書のみ封書で送られるものなどがあります。

保険会社から届いた書類はしっかり確認しましょう。

かなり早めに送られることもあるので、勤務先に提出を求められる11月下旬から12月まで大切に保管して紛失しないよう気をつけましょう。

紛失しても再発行してもらうこともできますが、提出期限までに間に合わないケースもあります。

②現住所の届けを確認する

転居などで住所の変更があった場合は、忘れずに保険会社にも住所変更の届出をしておきましょう。

転送期間内であれば控除証明書が手元に届きますが、転送期間を過ぎてしまった場合は保険会社に返送されて届かなくなってしまうこともあります。

③年末近くに年払いの契約をしている場合

控除証明は「保険料を支払った証明」です。

11月や12月に年払いとなる契約の場合保険料の支払いはまだされていないので、証明書発行が遅くなるケースがあります。

「払込み見込」証明として発行される保険会社もありますが、年払いの引き落とし確認ができてから年末や年明けに控除証明書が送られてくるケースもあるので、

加入している保険の控除証明がきちんと届いているが確認しましょう。

■生命保険控除の種類と新旧制度について

生命保険控除には、旧制度と新制度(2012年1月〜)があります。旧制度と新制度では控除できる金額、保険の種類が異なります。

新旧制度の違い①保険の種類

保険の種類の分類は、

a. 一般生命保険料控除

b. 個人年金保険料控除

c. 介護医療保険料控除

の3つがありますが、旧制度にはcはありません。

新旧制度の違い②控除の金額

旧制度ではa、bでそれぞれ5万円の控除があり、合計すると10万円まで控除されます。

一方、新制度ではa、b、cそれぞれ4万円の控除があり合計12万円まで控除されます。

保険種類と上限額に差があることはぜひ知っておきましょう。

 

-ノウハウ, 保険, 初心者, ポイント, メリット