不動産KING

不動産の事なら当サイトにお任せください!投資、税金、相続など不動産に関係するすべてを完全網羅!

投資 マンション

副業としての不動産投資なら投資用マンションがおすすめ!

2017/03/29

不動産投資には色々な種類があります。

購入したマンションを貸して家賃収入を得るようなケース。

アパートやマンション一棟を経営するようなケース。

または土地を購入して駐車場を経営するようなケース。

これらに該当すると言っていいでしょう。

このような色々な種類のある不動産投資の中で、副業として一番行いやすいのがマンション投資です。
このマンション投資にも種類があり、1つはマンションを購入し、それを不動産会社などを挟んで人に貸す場合です。

従来はマンション投資と言えばこのタイプが普通でした。

近年では最初から投資用と銘打ったマンションが販売されるようになりました。

投資用のマンションとは、最初から住む為ではなく、投資用に用意されているマンションです。

そして、更に2つの種類に分かれます。

そのうちの1つはキャピタルゲインと呼ばれる、価格が安い時に購入しておき、高くなったところで売却し、その差額で利益を得る方式です。

この場合は不動産投資と言うより、株などと同じく相場への投資と似ていると言うことができます。

そして、この投資用のマンションを利用した投資でメインになるとも言えるのが、次のインカムゲイン方式です。

これはそのマンションを人に貸すことを前提で購入する場合を指し、その為の物件が新築、中古共に多数用意されています。

中古だとしてもマンションを一括で購入するのは大変です。

この投資用のマンションの購入は月々のローン払いが基本なので、それこそ積み立て投資のような感覚で不動産投資を行うことができます。

また、最初に大きな頭金が必要になることが少なく、普通にローンを組んでマンションを購入するより気軽に投資を始めることができます。

ただ、元々投資用として用意されているマンションなので、例えローンの支払い中に借り手が付いても、その家賃収入はありません。

その代わりに物件ごとに固定の利回りが保証されているという仕組みです。

もちろん支払いが終わればそのマンションは自分の物になりますので、その後はそのまま人に貸し続けても、自分で住んでも、また売却しても

構いません。

特にこれといった資金が無くても始めることができるのです。

毎月のローンの支払いも利回りの保証で軽減できて、完済した後はそのマンションがそのまま手に入るのがマンション投資です。

このような点から、会社員などの本業があっても気軽に始めることができることも手伝って、現在注目の不動産投資となっています。

-投資, マンション