不動産KING

不動産の事なら当サイトにお任せください!投資、税金、相続など不動産に関係するすべてを完全網羅!

投資 初心者 マンション アパート ポイント 中古物件 メリット 購入 副業

効率の良い不動産物件の探し方

2017/04/14

信頼できる業者を見つけ、任せることと業者の方に気に入ってもらうことです。

信頼できる業者とは?
1.きちんと説明してくれる

不動産業者にも得意・不得意があります。

不動産投資が得意な業者を見つけて、あなたのパートナーにする必要があります。

本当に不動産投資が得意なら、色々と質問に答えてくれ、納得のいく説明をきちんとしてくれます。

業者を見つけられると、物件探しが有利に、効率的進むだけでなく、その業者の方からもらう知識によって投資家自身も成長していきます。

逆に大した理由もなく、しつこく進めてくる業者には要注意です。

2.銀行融資に詳しく、融資に関する手助けをしてくれる

実は不動産業者によって、金融機関における信用というものに差があります。

つまり、金融機関に信用されている業者についてもらうと、融資を受ける局面で銀行の対応が良かったりします。

そういう金融機関における信用がある業者は、多くの場合、銀行融資に詳しいものです。

今、どこの銀行の金利がどうで、どこの銀行が貸したがっているかという状況を知っています。
ぜひ銀行融資に詳しく、融資に関する手助けをしてくれる不動産業者を見つけてください。

業者に気に入ってもらうとは?

不動産仲介業は、扱う商品(不動産)の特異性から、他の客商売とは明らかに違います。

業者に嫌われると、必要な情報が入ってこなくなります。

その理由は色々あります。

お客様が何を欲しがっているかイマイチ分からない場合があること。

お客様が「欲しい」と言っても、買えない場合があること。

不動産を買うにはある程度の覚悟が必要なこと。

あなたが「分からない・買えない・覚悟がないお客さん」だと思われたら、情報がまわってくるのは一番最後ということになります。

情報をまわしてくれる営業マンも人間ですから、普段から良好なコミュニケーションをとって良好な人間関係を築いておく必要があります。

あなたが不動産投資に意欲的な普通の人なら問題ありません。

-投資, 初心者, マンション, アパート, ポイント, 中古物件, メリット, 購入, 副業